プロフィール

紫苑

Author:紫苑
紫苑です。主に丸呑みやえっちぃ絵を描いて生きてます。たまに自分の好きな本とかを紹介してたりします。強くなりたい。

ぴくしぶ→ http://www.pixiv.net/member.php?id=3715344

ついったー→ SioN7188


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2706位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
550位
アクセスランキングを見る>>

訪問者


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せが

せが

ひさしぶりですね、紫苑ですよ。最近仕事も一段落して時間に余裕を持てるようになりましたよ。4月に名ttらまた修羅場の予感がしますので、この間に何枚か絵を描きたいと思っているのですが、気力ががが。

とりあえず以前描いたものをデジタル塗りの練習ということでペタリ。キャプションも少しばかり↓今回は第三者の目線から見たキャプションの練習っぽいです


 -観察記録ー

〇〇〇〇年〇〇月〇日

先日捕えたという仙人の様子をここに記録。ここに監禁して8日は経っている。仙人ということもあり、食事は数日は与えなくても良いとのこと。なので正確には、この記録は捕えてから8日目からということになる。

彼女の様子は捕えた当初の面影はなかった。まだ余裕を見せていた表情はすでに無くなり、悲壮感に満ちた表情でガラス越しの私を見ている。おそらくその原因は、彼女に巻きついている一本の”アレ”だ。私は”アレ”が何かは詳しくは知らされていない。ただ、「妖怪の力を封じるもの」ということだけである。それによって彼女は能力も使えず、ここに8日の間監禁されているようだ。
そして、おそらく抵抗したのだろうか服もはだけ、彼女の豊満な胸や太ももが露わになっており汗で白い肌を一層艶やかなものにしている。彼女が”アレ”から逃れようとするたびに、”アレ”に彼女の身体をゆっくりと締め上げられ、苦痛の声を上げる。


ここからは室内マイクにより録音された彼女の声である。一部であるが記載する。

「・・・おねが・・・い・・・。ここから・・・出して・・・・・」
「んっ!・・・あぐ・・・う・・・。やめ・・て・・・あんっ!」
「たすけて・・・たすけて・・・よし・・・か・・。」




以下は記録者の手記

なぜだろうか。私は女であるが彼女の姿に興奮を感じてしまう。彼女のような普段は気が強そうな女性があのような恥辱にさらされている姿がそそられる。特に必死に抵抗する姿、そして”アレ”に締め上げられ、苦しむ声を上げていた時は何とも言われぬ快感を覚えた。
私はどうしてしまったのだろうか。




スポンサーサイト

コメント

初コメント失礼します

観察者に禿同!青娥にゃんが身も心も弱っていく様が最高に艶やかです(^q^)
続編を希望致しますね!
2014-04-01 13:27 Dr.ちょこら〜た #oadwNN0. URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://negative569.blog.fc2.com/tb.php/47-c38bdbe1

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。